2009年05月15日

ヴィクトリアマイルG1はウオッカをどうするか

ヴィクトリアマイルG1は間違いなく
ウオッカが一番人気でしょう。

牝馬同士のG1のここでは
実績的にも負ける要素は少ないと思います。

ただし気になることが2点あります。


一つは去年のこのレースはまさかの2着。
最大のライバル、ダイワスカーレットもいないのに。

ひょっとすると牝馬同士の戦いではペースが向かない
可能性も考えられます。
過去を見ると秋華賞は3着。
一着のダイワスカーレットに負けるのは仕方ないとしても
2着はレインダンス。


もう一つは能力のピークの下降。
ウオッカは2歳から活躍してます。
3歳、4歳まで3年にわたって大活躍。
そろそろ能力のピークは下降してもおかしくはありません。

思い出すのは、無敵を誇ったテイエムオペラオー。
3歳、4歳は大活躍。4歳は無敵でした。
でも5歳になって成績は徐々に下降線をたどっていきました。

ウオッカもそろそろピークを越していてもおかしくはありません。
レース数もかなり多いです。

ただ、
メンバー見渡してもウオッカを負かすような馬はいないんですよね〜。

負けるとしたら、次の牡馬とのG1でn戦いでしょうか・・・。




■■関連記事■■

NHKマイルカップG1馬連万馬券的中! JRA予想結果 09年5月10日





― 広告 ―









posted by MrBB at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

スプリングステークスG2 アンライバルドが勝利!!

今日の皐月賞トライアルレースの
スプリングSは
アンライバルドが快勝しました。

1番人気からの勝利で
価値があります。

皐月賞の一番人気はおそらく
連勝負けなしの
ロジユニバースでしょうが、
このアンライバルドも侮れなさそうです。

どちらも
皐月賞、ダービー2冠馬の
ネオユニバース初年度産駒です。

ポスト、サンデーサイレンスは
ネオユニバースかと思うくらい
ネオユニバース産駒は好調そうですね。





2003年に国内開催されたG1レース21戦と、日本の馬が活躍した海外のG1レースをノーカット収録。

桜花賞(スティルインラブ)/皐月賞(ネオユニヴァース)
/天皇賞・春(ヒシミラクル)/オークス(スティルインラブ)
/ダービー(ネオユニヴァース)などなど





posted by MrBB at 21:59| 競馬のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。